お問い合わせ0120-39-8536

お届けする農家さんのご紹介

長野県信州新町の渡辺さん

長野県信州新町の渡辺さん

味には自信があります。そう語る渡辺さんにお話をお伺いしてきました!

一般的に、寒暖差が激しいところで育った野菜たちは非常に甘くなるらしいです。野菜たちは昼間に沢山の日光を浴びて光合成で養分を合成するんです。そして夜は当然日光が無いので合成した糖類を消費する事となります。

ところが、渡辺さん達の野菜が育つ環境は朝晩の気温が低い為活動が抑えられ、結果的に糖類が余分に蓄えられることになり、甘味や旨味のある野菜になるんだそうです♪ また、近くに流れる川のお陰で朝霧が出るんです。その為野菜たちは常に早朝に水を含んだ状態になるので美味しく育つのだそうです。気候と地形の影響なんですね。

人は環境で育つと言いますが・・・野菜たちも同じですね。(笑)。
もう少し渡辺さんにお話を伺ってみましょう。

農業を始めたきっかけ何だったんですか?

名古屋で有機野菜の宅配の仕事をしていて何時しか自分で作った野菜を消費者に届けてみたいと思っていました。 結婚をした事がキッカケになりこの土地を知り野菜を作る事となりました。野菜を作るには最高の土地です。

野菜を作る時の想いってありますか?

どうせやるなら直接消費者とのやり取りがしたいとずっと思っていました。
理由は直接消費者の感想が貰えるからです。そうする事により作るテーマややりがいが出来るので面白いと考えています。消費者の皆様にはしっかりとした評価をして欲しいと心から思っています。

農家をしていて困る事はありますか?

通年を通して出荷し続ける事が多品目なので大変です。また、土壌の事を考え除草剤を使わない方法をしていますので草取りの時期が来ると本当に大変です。だからこそ野菜を作る時に大事に大事に作っています。それが消費者の為になると考えています。

 

なるほど〜、農業は奥が深いですね!!
渡辺さん!ありがとうございました〜!!!またお野菜の話を 聞きに行きますね。今後ともよろしくお願いします!
会員登録すると専用ショッピングサイトよりご注文頂けます
SBP
copyright © 2013 HAKOZARU All Rights Reserved